« ミーティング | トップページ | シュール »

2009年9月19日 (土)

レビュー「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」 本田健

すばらしい本でした。 自分の可能性が広がるような、読み終わったときなんでもできそうになる本ですね。もちろんお金のことも書いてあるんですがそれ以上にどう生きるべきかを考えさせられます。

本は小説仕立てで、著者が実際に20歳の時にアメリカで出会った老人との出会いをふくらまして本にしたもの。相当売れた本ですよね。

さて内容にうつりますが、何故成功者とそうでない人がいるのかという点について、「報酬額はサービスの質と量で決まる」と話している。その上でお金のことは忘れなさいとおしえられる。お金のことを忘れるとは、サービスに没頭するということだ。お金儲けのことばかり考えている連中より仕事が大好きでしょうがない人間の方が成長するとしている。

・自分を知る
 『夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば「退屈な人生を生きる終身刑」を自らに課しているのに等しい。最初自分を知るという少し遠回りに見える作業を怠ったツケは思ったよりも大きい。』

・思考と感情の力
 『普通の人は一日に数万個のことを考える。その思考の大部分が破壊的なことであれば、人生は同じように破壊的になる。』『人生は「考えること」と「行動すること」の二つでできている。』いままで考えてきたことと、思考の結果行動してきたことの集大成が今の自分だ。』『素晴らしい人生を生きたければ、頭に幸せの元になるような考え方を入れることに気をつけなければならない。頭に入ったものが、自分の思考をつくり、思考が人生を形づくるのだから。』
 『普段考えていること、感じていることは、紙に書いた方がいい。紙に書くことでしっかり焦点が定まる。多くの成功者は、みんな自分の思いや考え、感情やビジョンを紙に書いている。・・・自分の思いを紙に書いていなければ、何を考えているのか、感じているのか、はっきり認識できない。』
 『自分の望む現実に意識をフォーカスすること。』

・自分の話す言葉
 『自分の話す言葉に注意しなさい。君が人の悪口、否定的なこと、ゴシップ話をすれば、君の将来はそういったネガティブなもので満たされる。君が、希望、ビジョン、豊かさの話をすれば、君の人生は喜びと豊かさに満たされることになるだろう。』
 これはわかるなー。よし、自分の話す言葉に注意しよう。人を励ましたり、相手の可能性を広げる言葉を話そう!

・感謝と成功
 『周りの人すべてに支えられて、今の自分があるというふうに感謝をして毎日過ごす人間と、これは俺がやったから、これくらいの成功は当然だ、と傲慢に開きなおる人間とでは、どれだけ将来の差が出てくるだろうか。』『このことが本当に理解できると、実は多くの人に支えられる人間ほど成功するのが早く、その成功も安定したものになることがはっきりわかる。』

自分の思考が、行動を生み、人生をつくる。そして周りにも影響を与える。同じ影響を与えるなら良い影響を与えたいです。

|

« ミーティング | トップページ | シュール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1115665/31435329

この記事へのトラックバック一覧です: レビュー「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」 本田健:

« ミーティング | トップページ | シュール »