« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

朝眠いのは

今日も朝眠くて起きるのがつらかったのだが、理由がはっきりした。単純すぎる。冷えてきたからだ。だんだん布団から出れなくなってきますね。今日は長いの着ようかな。

さて、実験!金曜日からの続き!今日の結果は上司達も予想していなかったみたいで、夜上司に報告している時に話が大きくなって4人で会議みたいになった。重要な結果だったみたい。その結果が良いとも悪いとも自分のやった実験で反応が大きいとうれしい。しかも、うまくいけば特許性のある話にもなる!こりゃ重要だ。

昨日ちょっと暴走しつつも自分なりに原因を探り、考えながら実験していたおかげで、今日上司達が疑問にでてきたことは結構既につぶせてて、「これはこういうことです」とか「こうなってます」とか説明できてよかった。

前も書いた気がするけど改めて自分が気持ちいいなって思うことは、実験をやって、それをまとめて、報告するって流れ。報告するの好き。発表するのも好き。

明日もうまくやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

好調なすべりだし

朝起きた瞬間ものすごく眠かったんですが、会社着いたら結構集中してて、夜までなかなかいい気持ちで仕事ができました。

ちょっと暴走しちゃったかもしれませんが。金曜日からやってる実験で、その実験は2,3日で終わらすものであって、最終目標はそれが「使えるか判断する。使えたらどう使うか考える」ものだったんです。今日はそのものによっておこる現象に注目しすぎてしまいました。「なぜ使えなくなってしまうのか?」その現象の原因を突き止めることが面白くて、条件しぼったりしてやってたら一日終わっちゃいました。結局使えるかの判断はできておらず・・・。もっとも、原因を探れば改善策も見えてくるしある程度は必要なことですけどね。明日には結果ださなー。

会社の帰りに駅前寄って木曜日の歓迎会の下見。今回幹事ですが、これでばっちり。

もう10月になりますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り

before
Ca3d0223

after
Ca3d0224

今日は地域の草刈りに参加しました。朝9時から結局午前中いっぱいやりまして、なかなか疲れました。草刈りなんて中学校以来かなー。信州スカイパーク清掃が懐かしい!握力がなくなりました。腰も痛い。若干のアレルギーで鼻むずむず。それでもこういう掃除系は清々しいです。

午後、夜は勉強・読書。夕方にアウトレットに行きました。マラソン用にランニングシューズでも買おうかなって思いまして。ナイキ、アディダス、アシックスまわったけど、気に入るのがなくやめました。どこのメーカーも形や色似てる。全般的にあんな感じなんでしょうね。

一週間はじまるー。今週は視野を広く、そして作業効率を上げること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

レビュー「スタバではグランデを買え!」吉本佳生

身近なものから経済が考えられて、読みやすかったです。

例えば、タイトルにあるように、著者は、スタバではグランデを買うと店側にも、客側にもプラスですよってことを説明している。グランデとは、Lサイズのこと。スタバをはじめとしたシアトル系コーヒーのチェーン店では、サイズが大きくなっても価格は2倍になったりせず、サイズが一つ大きくなる毎に100円ずつ値段が上がるだけなので、コーヒーをたくさん飲みたい人、長居したい人にはお得です(冷めてまずいとか、置いとくとまずくなるとかはおいといて)。これで客に得なのはわかります。では店側にとってはどうなのか。コーヒー一杯に占めるコーヒー原価はかなり安く、ほとんどは人件費、水道、電気代、家賃などの経費。ならば、量を倍にしたところで店にかかる費用の負担はほとんど変わらない。だから大きいサイズでお客に買ってもらった方が利益率がでるという仕組みだ。

他にもわかりやすい話はたくさんでした。
・家電量販店等はなぜ近くに集中するのか
・ケイタイ料金はなぜあんなに複雑なのか
・テレビやデジカメの料金がどんどん下がるのはなぜか
・大ヒット映画のDVD価格がどんどん下がるのはなぜか
・100均の品が安い理由

とか。

これを読んでる最中にアウトレットに行ったらアウトレットのシステムも同じなのかなーって思いました。店としては高く売れる客には高く、安くしか買わない客には安く売る、というのが鉄則。ならば、最新のもの(服)が欲しい人には高い値段で買ってもらって、ちょっと値段が落ちる代わりに、少し古くてもいいですよって客にはアウトレット(もしくはセール)で安く売る。これが合理的に売るやり方なんだろうなーって。お店が一番儲けることができるシステム。店によってはアウトレット用につくった品なんてのもあるんですがこれも本書の内容から説明できる。100均のシステムの一部と同様で、服をつくる工場や人手のあいてる時間に効率よく作る等すれば、製作コストを抑えて販売できる。ってことなのではないでしょうか。

「経済」というものを学ぶ良い機会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

やる気のない時はやらない

モチベーションが下がってしまいましたが、無理をしなかった日。

今日は朝起きてから全然やる気がありませんでした。とりあえずどっかいけば気分かわるだろうと思い、いつも通りガスとに行きました。9時半に着いて勉強始めたものの、10時半にはもう店を出たい気分でした。疲れてるはずもないのに体も重い。こういうやる気のない時はやらないことにしました。

『一日30分を続けなさい』の中にも、「眠いなどの集中力が低い状態で勉強しても、ほとんど知識を吸収できていないから、眠いときは寝る」「嫌気がさしてから休むのではなくその前に休む。強制的にやめる」「集中できていないときは、脳が、「これ以上情報を詰め込んでも情報を処理できません、勉強を中断しなさい」というサインをだしている」等、やる気のない時はやらないことをすすめています。

て訳で、その後は買い物に行ったり気分変えて、でもまだだめだったので家帰って3時間くらい寝ました。なんかもう息苦しくて。7、8月とせっぱつまってる感があったけど最近はほんの少し落ち着いてる感があります。そこまでさしせまった期限ではないので、今日はちょっと休憩。

起きて、さすがにすっきりしたようで、少しだけ勉強。

20時~22時までバドミントンをしました。今日すっごい楽しかった~。10月の大会の相方と始めて組んだんですけど、それがいい感じで楽しかったです。3戦全勝。チーム一番手ダブルスと1-0でした。2週間に一回ペースだったけど週一にしてこうかな。マラソン大会もあるしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

イェーイ

タイトル全然嘘!テンション高くない。疲れたー疲れたー。2日しか働いてないのに。今日が疲れた。午後が、です。初めての実験で、新しく覚えたこともあって疲れたんす。その割にはサクサク実験できました。レベル上がったかな。進捗の発表もしました。濃かったなー。帰り間際先輩と議論したのもよかったなー。

あと、ちょっとほめられたからよかった。

金曜日の夜なのに、疲れて何もする気分になれず。明日を有効につかお。寝ますー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ポスト京都議定書 最新動向 09.9.23 ~鳩山首相中期目標 90年比 25%削減へ~

久々ポスト京都議定書中期目標の話題です。衆議院選挙で民主党が大勝し、表明してきた、「日本は2020年までに1990年比で25%削減する」という目標を国際的な場でついに表明しました。国連気候変動首脳級会合の開会式の話です。

主要な動きをまとめると

日本:1990年比 -25%
アメリカ:1990年比 ±0
EU:1990年比 -20%

です。麻生首相が表明した目標とはまったく異なり、EUをもごぼう抜きだ。これを表明することにより、国際的なリーダーシップをはかり、他国にもプレッシャーを与える形だ。

表明することには反対しない。すごいことだと思う。むしろ評価する。ただ、鳩山内閣が事の大変さを本当に認識しているかどうかが問題。以前にも記載したが、1990年から2005年度での達成度は
日本:プラス7%
EU:マイナス4%
である。EUとのこの差をどう埋め、更に逆転までもっていくのか。別に競争じゃありませんが、比較として。経済界に対するダメージもわかっての上での発言なのか。

懸念されているのは日本のものづくりに対するダメージだ。これで規制が強まり、日本でもものづくりが厳しいとなれば海外への工場移転は免れず、雇用問題にも発展。日本の資本だとか、日本系の企業はどこの国でも「日本の排出」とみなされるとかあるのでしょうか、その辺勉強不足でわかりませんが。

鳩山内閣には血を吐くくらい努力してもらわねばなりません。企業はかなりの無理を強いられるんだから政府がまず率先して苦しいことして欲しい。

例えば地方まで含めてすべての民主党議員は車は一切使わず公共交通機関を使用します、とか。例えばですがそんくらいの気合をみせて欲しいです。

切り札が「排出量取引」なんて寂しい。結局金で解決する仕組みはどこかでほころびが生まれる気がする。

自分達が身を削ることで、国民を理解を求めていく、そんなリーダーシップが必要なのではないでしょうか。

とはいえ、自分もがんばらなきゃです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休終わり

連休五日目。

朝発でお昼には自宅に戻りました。今回電車での移動だったんですが、やっぱり電車のがいいなあ。車の方がコストは7割程で済むかもしれませんが、費用対効果はある気がする。電車の中で本が読めること、眠かったら寝れること、疲れないこと、更には温室効果ガス削減という効果もあります。やっぱり・・・電車かなあ。

帰って、連休の疲れをとるべく休憩もしたり、勉強、読書ももちろんしました。二日行けばまた休みだ。一日一日がかなり勝負。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留守番散髪お好み焼き

連休四日目。夕方まで時間があったので散髪に行ったり1km走ったりしました。あとは勉強、読書。夜はお好み焼きを食べに。一枚400円で大体食べれる激安食堂。座敷で古い感じがかなり落ち着く良い店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんちゃん

シルバー三日目。遊園地に行きました。阿賀野市にあるサントピアワールド。色々とすごい所でしたが、やはり一番は、マスコットキャラクター「さんちゃん」。まじ強烈。社長をマスコットにしちゃったらしいです。
Ca3d0222


さすがにシルバーウィークだけあって混んでました。9割家族連れですが。

Img_2385


人件費をものすごい削ってます。経営厳しいんだろうなーと思いました。駐車場はお昼前ほぼ満車にもかかわらず、誘導係はゼロ。各乗り物も従業員一人ずつくらいしかつけてないし、最近できた迷路に到っては料金制にもかかわらず、従業員はおらず、入りたい放題だった。

あと、これは地方の遊園地に共通して言えることだと思うが、ニ、三十年設備内容がほとんど変わってないということ。もう設備投資はできないんだろうなと。それでも、地方の人はわざわざ混むとこに行くよりは家族で近いとこにっていう人が多いから、ぎりぎり成り立っている感じでしょうか。そんなことにばっか目がいっちゃいました。
Img_2386

夕方は新潟市の「朱鷺メッセ」に行って31階から日本海に沈む夕日を見ました。
Img_2387

この後雲に隠れて落ちるとこは見えず、残念。

Img_2374


家に帰って鍋をしました。鍋は簡単、安くて、ヘルシーで最高ですね。うまいし!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレー

連休二日目からは新潟でした。

朝四時に板橋の漫喫で起床し、四時半の始発に乗る。が、その電車で寝過ごし、時間をロスした。

7時頃自宅に戻り、用意をして再び東京に出て、お昼に新潟に着いた。

今日は長岡に行って、越後丘陵公園てとこに行きました。晴れてて、すごく良い景色でした。

Img_2361


Img_2362


Img_2358

夕方、近くの公園でバレーの練習を一時間程しました。中学の時からどうもバレーは苦手だったんですが、会社入って三回参加したら、ちょっとうまくなりたいと思うように。ちょうどよかったので練習してみました。はじめは楽しくやってたんですが、途中から「50回を目標に」やってたら、「50回やらないと帰らない」雰囲気になってトレーニングと化してしまいました。結構きつかったです。体育会系が染み付いてるなと思いました。真っ暗になって、まだできなくて、電灯の下に移動してまでやってて、ようやく目標達成。ちょっとうまくなれた気がします。

夕飯に回転寿司食べに行って、漫喫でネットを見て次の日の予定を立てました。予定が立ったので、そのまま漫喫でPS2でぷよぷよやりました。久々のゲーム。慣れてないのですぐ目が疲れました。

Img_2369

休日っぽい休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュール

さて秋の大型連休シルバーウィークの初日は東京で飲みでした。

昼過ぎまではお勉強して、17時に上野集合。本日の集まりは高校の部活。タマちゃん、かっちゃん、ヨコヤマ、ウスイ。全員部活の一個下という面子です。関東にいる人で飲もうって感じでした。卒業して6年とか経っても集まれるのは素晴らしいですね。ウスイとは現役時代そこまでからんでなかったので、そういう離れてから仲良くなるパターンも何にしてもいいことだと思います。

今日中に帰りたかったから早めの時間設定にしたのに結局、終電には乗らず、後輩の家で三次会をして、一時間ほど漫喫に行って、始発で帰ることになっちゃいました。気兼ねなく楽しんだのでよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

レビュー「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」 本田健

すばらしい本でした。 自分の可能性が広がるような、読み終わったときなんでもできそうになる本ですね。もちろんお金のことも書いてあるんですがそれ以上にどう生きるべきかを考えさせられます。

本は小説仕立てで、著者が実際に20歳の時にアメリカで出会った老人との出会いをふくらまして本にしたもの。相当売れた本ですよね。

さて内容にうつりますが、何故成功者とそうでない人がいるのかという点について、「報酬額はサービスの質と量で決まる」と話している。その上でお金のことは忘れなさいとおしえられる。お金のことを忘れるとは、サービスに没頭するということだ。お金儲けのことばかり考えている連中より仕事が大好きでしょうがない人間の方が成長するとしている。

・自分を知る
 『夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば「退屈な人生を生きる終身刑」を自らに課しているのに等しい。最初自分を知るという少し遠回りに見える作業を怠ったツケは思ったよりも大きい。』

・思考と感情の力
 『普通の人は一日に数万個のことを考える。その思考の大部分が破壊的なことであれば、人生は同じように破壊的になる。』『人生は「考えること」と「行動すること」の二つでできている。』いままで考えてきたことと、思考の結果行動してきたことの集大成が今の自分だ。』『素晴らしい人生を生きたければ、頭に幸せの元になるような考え方を入れることに気をつけなければならない。頭に入ったものが、自分の思考をつくり、思考が人生を形づくるのだから。』
 『普段考えていること、感じていることは、紙に書いた方がいい。紙に書くことでしっかり焦点が定まる。多くの成功者は、みんな自分の思いや考え、感情やビジョンを紙に書いている。・・・自分の思いを紙に書いていなければ、何を考えているのか、感じているのか、はっきり認識できない。』
 『自分の望む現実に意識をフォーカスすること。』

・自分の話す言葉
 『自分の話す言葉に注意しなさい。君が人の悪口、否定的なこと、ゴシップ話をすれば、君の将来はそういったネガティブなもので満たされる。君が、希望、ビジョン、豊かさの話をすれば、君の人生は喜びと豊かさに満たされることになるだろう。』
 これはわかるなー。よし、自分の話す言葉に注意しよう。人を励ましたり、相手の可能性を広げる言葉を話そう!

・感謝と成功
 『周りの人すべてに支えられて、今の自分があるというふうに感謝をして毎日過ごす人間と、これは俺がやったから、これくらいの成功は当然だ、と傲慢に開きなおる人間とでは、どれだけ将来の差が出てくるだろうか。』『このことが本当に理解できると、実は多くの人に支えられる人間ほど成功するのが早く、その成功も安定したものになることがはっきりわかる。』

自分の思考が、行動を生み、人生をつくる。そして周りにも影響を与える。同じ影響を与えるなら良い影響を与えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

ミーティング

今日は会議と講演があったので余力を残して帰宅できました。

班会議で思うことは、正直結構成長したなって思う。研究者として提案できているかはまだ全然だとして、正確に実験することはできてるし、そこに先輩方は期待してくれてる。がむしゃらにやってきたこの数ヶ月を評価してくださったから、今これだけ重要な仕事を与えてくださっていると思うし、攻めてよかったなと思う。あとは、提案ができれば。

ぜんぜん話変わるけど、もっと性格的にやさしくなろうと思う。すぐ忘れる。人に笑顔をふりまこう。悪い言葉は吐かず、人を元気づけられるようになろう。

最近、何でみんな平和を望んでいるのに戦争がなくならないんだろうって考えたんですが。自分もだめじゃんって思った。平和とか言いながら近くの人に腹をたてたり、もっと言うと嫌いになったり。自分のコミュニティーから平和を広げていかなければ平和なんて口だけじゃんて思いました。それが、難しいのはわかっているけど。意識をするだけで、少しずつ前へ、前へ。心はたくみなる画師の如く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

サービス

Ca3d0220

この写真は、今日届いた、アマゾンで購入した本と一緒に梱包されていた領収書の一部です。手書きで「お買い求めいただきましてありがとうございます。」と書いてあります。○○様とも書いてあります。

いわゆるサービスです。直接にはお金につながらないものです。めんどくさいし。

でも、やっぱりなんか、あたたかいですよね。うれしいですよね。そりゃ会社名も覚えますよ。次も頼みたくなりますよ。

ユダヤ人大富豪が、「人の報酬はサービスの質と量で決まる」って言ったのが少しわかりますね。

だまされやすいと思われるかもしれませんが、大事なことだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

0913

本日は午前中家でちょいと勉強、はかどりは微妙。
昼から班。
その後BOOK OFFに行ってビジネス本等購入。BOOK OFFなめてました。結構品物あるんですね。本は新品を買え、とかありますが、お金もまだまだ余裕ないので積極的に中古買っていきます。
16時くらいからココス。ここらへんやたらココス多いんですが、今日のココスは微妙。すごく小さいことなんですが、ドアの閉まる音がありえんくらいうるさくて、しかも入り口に一番近い場所座ったのが失敗。最初あまり集中できなかった。
一瞬バッティングセンターに行った。

その後は寄り道して家に。なんか涼しくて、夏の終わりのような雰囲気が良かったので川の近くに行って写真撮ったり
Ca3d0214

ショッピングセンターの屋上に行ったりしました。

Ca3d0219

疲れた時や気分いい時に自分だけのくつろげる場所が欲しいな。自然があるようなとこで。

夜は読書。

さーて、明日からまた一週間。これ終えたら連休かー。がんばろ。今週はやることがはっきりしてるからノリノリでいけるかな。うっしゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

LAST BBQ

今年最後のBBQ。会社の行事です。今日も結構楽しかったです。どうやら、若手の飲み会とかより、こういう色んな年代の人が集まる行事のが好きです。特に今回、同じ課の先輩方のご家族がたくさん来ててそれが楽しかったです。会社ではしっかり働く先輩だけど家ではお父さんなんだな~ってのが面白い。微笑ましい。子供いいなー。

夕方酔っ払っちゃって寝て、夜はほんかん。

あんまりBBQ好きじゃなかったんだけど、今年たくさんやったら好きになった。やり方がわかってきて、でもまだまだ工夫の余地ありで、そういうとこがいいのかな。また来年、さらに腕あげるぞー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レビュー「原因と結果の法則」 ジェームズ・アレン

驚いたのは、この内容の本を書ける人が1902年にいたんだ、ということ。すごいです。

著者は『この本は私の瞑想と体験のなかから生まれたものです』と言っているけど、すべての読者はそれで納得するだろうか?こんな内容が『瞑想と体験』のみで38歳で達することができるだろうか。一つ考えられることとして、著者はおそらく「釈迦仏法」をかなり学んだと思う。『因果の法則は偶然とかそんなもんじゃなくて、宇宙の法則だ』的なニュアンスでかかれてたり、そもそもタイトルが「因果の法則」にかかってることからも想像される(正しい因果の法則を説き明かしたのは釈迦だ)。また、環境をつくりだすのも自分自身だというまさしく依正不二論もでてきた為にそう感じざるをえない。そう思って読んでたら文中に一瞬釈迦でてきたし、訳者あとがきにも仏陀(釈迦)がでてきた。そういうことなんじゃないかなー。

以下、覚えておきたい点。

『あらゆる人に好意を抱き、あらゆる人と楽しく接し、忍耐をもってあらゆる人のなかに良いものを探しつづけることは天国への王道です。』天国って死んでからの「何か」って意味ではないと思いますが。

『人間は、もし成功をめざすならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはならないのです。』

『人間は、穏やかになればなるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権威を手にできます。なぜならば、人々はつねに、冷静で穏やかにふるまう人間との関わりを好むものであるからです。

感情を高ぶらせることで、美しいものや愛すべきもののすべてをだいなしにしている人が多すぎる。』

繰り返しになりますが、環境は自分の心を映す鏡であり、全ては自分自身によってのみ、開かれる。このことを意識して、(意識し続けるのはほんと難しいんですが、)生きていきたいです。

この本短くてすぐ読める割に内容も良いのでオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ミソジフェスタ

会社の大人気者が30歳を迎え、その誕生日会をしました。会社の若手十数名。

上でも下でもどんな人ともコミュニケーションがとれる、尊敬できる方です。しかもまじでおもろい人。

昔は30歳なんてすごいおっさんのイメージだったけど、こんなに若いんだな~。

いつまでも若くいてほしいです!おめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

セミナー

初一人出張です。セミナーを受けに行ってきました。会社からお金(交通費)が出て勉強に行けるのは素晴らしいですね。

セミナー自体は無料のものだったんで、そんなにすごいやつではなかったんだけど全般的な知識を得ることはできました。

セミナーは結婚式場をやるようないいホテルでやったんですが、帰りのバスまで時間があったんでそこにあった優雅なイスに座り、クラシックを聞きながらアメリカの本(もちろん日本語訳!)を読んでいたら、知らない国に来たような錯覚におちいりました。ですが一歩ホテルの外にでたらこちらの方は方言がすごくて現実に引き戻されまして、なんか変な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

レビュー「だから速読できへんねん」呉 真由美

タイトルがいかついんでどうかな~と思ってましたが、読みやすかったです。速読は気になっているけど、速読本ははじめて。

『速読はコツやテクニックじゃない』→脳力を発揮すること。だそうです。そのためには、

『広い視野。がんばって読もうとしない。一文字ずつ読まない。声帯を動かす読み方をしない。目を見開かない。リラックス。』

とか。

『速くなる段階は階段状。停滞してる時は焦らなくていい。停滞→安定→自分のもの』

『通常、読書時には左脳が活動。速読時は右脳の視覚野付近も活動している。つまりイメージにも変換している!』このように同時にイメージも膨らませる(左と右を同時に使える)ようになったら理解力向上!

『文字を読むんじゃなくて眺めるのはイメージをしているということ→右脳』

『一日十回感動する→脳にいつもと違う情報をおくる→脳が活性化』

本の中で速読トレーニングもあるのですが、それをやったら気持ち速くなった気がします。気持ち。著者はアドバイザーがいたり、セミナーに通うことを進めてますが、これ続けるだけでも少しは速くなる気がします(私は現状が遅いから)。続けようと思っています。今は・・・。

本の全体を見て、右脳でイメージをつかむのが大事という意味では、「1分間勉強法」のリ(L)ーディングもやはり速読の発展版になるのかも?と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はしご

午前中はガスト勉、午後はココス勉と、ファミレスのはしごをしました。楽しくなってきました。最近読んだ方向性の違う三冊の本すべてで、「右脳を使うんだ!」ってでてきたので、興味持ってます。鍛えます。

100均、ホームセンターで紙と色ペンを購入。3日坊主的に終わるか、続いてなんか得られるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出

いつのまにか夏が終わって秋の雰囲気が漂ってますね。8月の出来事を写真でふりかえります。

まず、長野県大鹿村に行ったときの写真

Img_2076


Img_2080


Img_2086


Img_2110


Img_2120


つづいて佐渡島の写真

Img_2154


Img_2175


Img_2226


Img_2262


Img_2268


Img_2308

去年まで2ヶ月あった休みが0になり、夏は短くなりましたけど夏はそれなりに満喫できました。さて、秋もがんばりますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

BBBQ

今年三度目のバーベキューに行ってきました~。メンバーはこっちで所属してるバドミントンのチームのメンバー。お昼からバドミントンして、夕方からバーベキューをしました。下は大学院生から上は31歳まで。色んな仕事の人がいて、色んな話が聞ける。働くと(特に地元じゃないところへ行けば)仕事の付き合いばかりになる。だからスポーツ等をやることで外の世界に繰り出すことは大切だなーって思います。

私意外の人は皆コテージに泊まりましたが、私は家に帰りました。

肉うまかったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

風前の灯火

-危険が迫っていて今にも滅びそうなことのたとえ-

「風前の灯火」を辞書でひくとこうでした。

最近あまりにブログを更新していないのでブログが消えかけてるってことを表現したかったんだけど、ちょっと意味が違いました。危険はせまってねー!

いや、ブログも消えかけてねー!

なんかね、日々あるのは仕事な訳で、でも仕事の内容とかそんなんはあんまり書けないわけで、そしたら書くことがあんまりないんです。レビューを書けるような類の本も少なめですし。だから更新が激減って感じです。

でも今日はちょっと仕事のこと書きたいな。今日はまた今までで一番大きい仕事でした。二、三ヶ月やってきたことが、うけいれてもらえるのか、成功するのかってとこで、たぶん成功でした。先輩方も満足そうで良かった。

あと今日は節目の日でもあったので朝から気分よくて良かったです。

素晴らしい一日!

最近、自分の人生の中で一番勉強を「楽しんでる」気がする。

昼休みの10~25分の読書が楽しみだし、早く帰れる日は早く帰って勉強したい。やらなきゃいけないこともあるからやらざるをえないってのもあるんだけど、とにかく楽しくていい感じです。こういう勉強なら続きそうだなと思います。ずっと楽しかったらいいなー。

そんなでした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »