« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

09年末

26日に新潟に来て、26日は洋食のお店でご飯を食べて、TSUTAYAでDVDを借りてわざわざ自由空間でみました。ずっと見たかった映画なんだけどいざ見てみるとだいぶ期待はずれで残念でした…。

27、28はほとんど勉強と読書でした。年明け提出の論文英訳が結構終わってきてまあいいペースです。27日は夜たこ焼きやりました。学生みたいな感覚で懐かしかったです。

28日夜は外食して、その後はDVDを見ました。マリと子犬の物語。…泣きました。生死の問題は悲しすぎる。災害によって人々の生活がだめになるのも悲しいです。そういうのを目の当たりにした時に普段自分が自分中心に考えていることをすごく情けなく感じる。もっとやさしくなろーって思います。だけど大抵そういうものは見て一日もすれば忘れてしまうんです。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なじいさん 4

地球温暖化の話つづき

じ『空を見ますとね、空気がきれいなようで旅客機だって一時間飛ぶと一時間に車3000台分CO2排出してます。あと政府がもっと対応をしなきゃならんでしょう。高速1000円とかやって渋滞まきおこしてあの排ガスでどれだけCO2排出しているか。』
私『それはそうですね。』
じ『まだ政治が関わっていかなきゃいけない問題はあります。例えば人の体温を36℃としましょう。世の中のカップルを見てください。すぐ手をつなごうとしますね。そしたら36+36=72℃ですよ!あなた72℃のお湯飲めますか?これだけ温暖化するんです。』
私『そんな単純計算じゃないでしょ!』

…この会話のところで私が降りる駅のアナウンスが流れてしまった。

私『あ、すいません。私ここで降りるんですよ。』
じ『そうか。』

じいさんはもとの席に戻った。私は荷物をもって席をたった。
私『ありがとうございました。お話しとても楽しかったです。また機会あればどこかでお会いしましょう。』
じ『お元気で。あ、私親子でここなんです』

そう言ってカバンの中から写真を取り出した。白黒の写真だ。「東京大学」と書いてある門の前で若かりしころのおじいさんが写っている。

私『やはり…。

おじいさんお元気で!

私は電車を降りた。推定75歳のおじいさん。当時の東大と今の東大とはまた違うだろう。お金もなく、ほとんどの人が大学にいかない時代。本当に優秀な人だったようだ。ただ、やはり頭の良い人はどこか一本ネジが外れているのかもしれない、と思った。

完。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

変なじいさん 3

哲学講座~

じ『15年前くらいでしょうか。長野市の善光寺と駅の間に飲み屋街があるんですがそこに通っていたんですよ』
私『あ、権堂ですか』
じ『ええ、そこである日お酒を飲んでましてね。そこにヤクザがいたんですよ。ちょうど私が店をでるタイミングとヤクザが出るタイミングが一緒でした。その時ヤクザの財布を見たんですがとても良い財布を使っていましたね。当時革の財布なんて今程簡単には手に入らなくてね、たぶん15万円くらいする時代だったんですよ。』
私『へ~、そうなんですか』
じ『それでヤクザが財布を出したんですけどね。
ヤ「ママ、これ(一円も入っていない財布)見て」。お金入っていなかったんですよ。ママは一瞬しかめっ面をして、
マ『じゃあ次払ってね』と言いました。

私『ヤクザはお金払わなかったんですね』
じ『そうなんです。その時私はわかりました!男は外見じゃない!中身だ!と!東急に行ったらちょうど良い透明なものが売ってまして、それがこれ(透明なビニールの小説カバー)です。以来15年ずっとこれです。』
私『ずっと使っているんですか!』
じ『そうです。このように財布の一つをとっても背後に隠された物語があるんです…』
私『(最後かっこよく決めたセリフがいらなかったけど)なるほど!それでこちらをお使いなんですね!
ところで、話の内容は話し方をとっても、かなり学のある方のように感じるのですが』
じ『年寄りをからかわないでください。ただの百姓ですよ。といってももう歳なんで自分で田んぼにはでません。出資して、人を雇ってるだけです。税金逃れるために会社化しているんですよ。』
私『もしかして社長さんですか?』
じ『人より一円多く出資しているだけですよ。以前にも一度だけ、そんな風に学があるなんて言われたことありましたね。その時は地球温暖化の話をしていまして、これは氷河期とか、そういう地球規模の気候の変動だから温暖化ガスとか騒ぐ必要がないとか話をしていました。
私『そういう考えありますよね…社長もそうでしたか…』
じ『いや私だって活動はしてるんですよ!1日五回してた屁を4回に減らしました』
私『それ全然関係なくないですか!』
じ『後はこまめに電気を消したりしてましたが、まわりを見て下さいよ!この車の廃棄ガス、工場からのケムリ、個人がチマチマやってもどうにもならないですよ』
私『確かに屁はどうにもならないですけど…』

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なじいさん 2

1のつづき。電車に乗って、隣の席に座ってまた話がはじまった。

じ『良いもの買いましてね』
私『何を買ったんですか』
じいさんはカバンから何やら取り出した。…何かの入れ物だ。布製で、丁度長財布と同じ大きさである。
じ『これにお金を入れるんですよ。それで安全ピンでベルトに止めれば胴がちぎれない限りは財布はなくさないでしょう』私『あ、なるほど~いいですね(人それぞれ物の使い方、使いやすさは違うからね!いいんじゃないかな)』
じ『私頭がいいんでね、よくカバン忘れちゃうんですよ』
私『いや関係ないですよ!』
じ『今はこれ使ってるんですよ』
カバンからまたもぞもぞ取り出してきた。ビニールケースみたいなのにお金が入ってる。しかも分厚い。すごい2、30万円入ってる!
じ『これ中身がどのくらい入ってるかわかるでしょう。それが良いとこなんですけど悪い人にとられちゃいけないと思って3つに分けてあるんですよ』
もぞもぞ…同じものがあと2つでてきた!
私『どんだけ持ち歩いてるんですか!しかもあまり人前で見せないほうがいいですよ!』
じ『あなたにしか見せてないから大丈夫ですよ。人選んでますから。これがなくなったら駅員さんにあなたが取ったっていいますよ(笑)。持ち歩くのは若い時からの癖ですよ』

うーん、いろいろと普通じゃないぞ…。

じ『この財布(ビニールケース)はブックカバーなんです。何でこれを財布に使っているかと言うと、自重がなくて、折り曲げられて、後はさっきも言いましたけど中身がよくわかることですね』
私『確かにそうですね(小銭どうしてんだろ)』じ『ブランドものの財布とかあるでしょう、あれは重いし、固いし使いづらいですね。ただ…良いものを使っていれば中身があるように見せかけることだけはできます…』

ここからじいさんの哲学講座がはじまった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変なじいさん 1

変なじいさんと会った。その紹介です。

まとめるのもめんどうなんで(全てがミラクルだったので)あったことそのまま書きます。

新潟へ向かう道中、ある駅で電車を待っていたらおじいさんに話しかけられた。
じ『ここは指定席ですか?』
私『いえよくわかりません(自由席のとこ並んだつもりだったけどよくわからなかった為)』
しばらくたったらじいさんは戻ってきて
じ『自由席みたいですよ』
私『あ、そうなんですか』
じ『それでね、こちらの列とあちらの列あるでしょう。どちらも混んでるように見えますけど実はこっちの列はカバン持っている人が多いだけで空いているんですよ。』
私『あ、そうなんですか』
じ『でもね、あちらの方がかわいい女の子が多いんですよ』
私『なんすかそれ!』

出会いから妙だった。まだ電車は来ない。じいさんしゃべる。

じ『最近の若い子は荷物が多いですね。だから私聞くんです。「そんなにたくさん荷物持ってどこ家出行くの?」って。それで笑って返してくれる子はいいんですけど一度だけ泣き出しちゃった子がいてね。』
私の心(そんなに話しかけてんのか)
じ『横浜から女子高生が家出するところでね、私は「お金あるうちに帰りなさい」って行ったんです。そして帰らせましたけどね。』
私『へ~』
じ『ただ、帰らした後にすごく反省しましてね』
私『え、どうしたんですか』
じ『横浜でしょ、女子高生でしょ。ちょっとくらい触っとけば良かったなって思って』
私『何言ってんすか!』
う~ん初対面でこりゃ確実に変な人だ。でも悪い人じゃなさそうだ。

電車が到着。電車な乗り込む。私は先に座った。じいさんは私の前に座ったかと思ったらその前に座ってる女の子に何やら話しかけている。適当にあしらわれたのか、
じ『かわいい顔して何考えてるかわからんな』と吐き捨て、席に戻った。
直後、私の隣に座って再び話しかけてきた。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

おつおつー!

一年間お疲れ様でした!仕事納めしました!

ほんとは5日しかない休みでしたが28、29休みとって9連休にしちゃいましたわ。

なんとかキリよく年末を迎えることができました。晴れ晴れした気分です。昨日の仕事は時間内に終わらしたかったけど偶然にも今まで測定できてなかったものがでてきて、本線じゃない方にそれて、先輩方も集まってきて、仕事がのびのび。本線の仕事が終わってもその測定できたものをまとめなきゃ気分悪いと思ってまとめてて時間がのびのび。寮の納会があったから早く帰らなきゃいけなかったんだけど仕事優先でやってしまいました。新人なのに大遅刻でむしろ一番最後に登場…。そこはすいませんでした。

やり切ったから飲み会も楽しかったです。飲んだなー。

そこで最近の悩みというか考えを打ち明けてみました。すなわち研究者としてどうあるべきか(前回の日記、employees…参照)。昨日来てた中でみんなからの評価が一番高い人に聞いてみました。

心配することはないとの回答を頂きました。優秀なその人でも、自分から提案して何てことはずっと後だったらしい。三年くらいは自分の時間なんて全くないしそんな悩みを考える暇もなかったとのこと。焦らなくていい、勉強してるなら大丈夫。とまあそんな感じでした。やりたいことがあれば任されてる仕事はさっとこなして時間つくってやる。今はそのやりたいことがない訳ですが…。

この会話の途中で人が集まってきてみなさんに聞いたのが、今のその知識は入社してからのものですか?っていう質問で、全員一致で入社してからということでした。やっぱり基礎知識つけていくしかないかな!結論はそこかな。勉強、論文、特許を読む。そして業界のニーズを探せば、「こんなのあったらいい」って思えて何か考えれるかな。自分は断然シーズ志向よりニーズ志向です。

よし、年末休暇入ります~。

26日(土)はいきなり新潟へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

employees who joined the company in the same year

回想。金曜日のお食事会は結構良かったです。同じ研究班の先輩と、遠くから出張に来た私の同期と3人でご飯を食べにいきました。自分の中でちょっともんもんとしてた部分がクリアになったり、悩みといえば言いすぎだけど自分と同じようなこと考えてたりしたことも安心しました。

その悩みというか考えっていうのは。自分が今やっていることと将来に対する不安です。はっきりいえば今自分がやってる仕事は誰にでもできます。その辺の中学生捕まえてもできることかもしれません。この状況がいつまで続くかわからないけど、いざ先輩から「じゃあそろそろなんか提案してみるか」って言われた時にまったく自信がない・・・。まだ、まったく研究者ではない気がします。「仕事」はできるようになったけど、それはただ「社会人」になれただけで「研究者」ではない。そこには大きい壁がある。チャンスがあったら先輩方から話きいてみることにします。忘年会シーズンはそういう意味ではチャンス。普段話さない人とも話せるし。

これを書くことでアンテナをはる。たまに勘違いするんです。自分は仕事ができるんじゃないかって。でもそれは研究者としてではないってことを常に意識していなければだめになってしまいそうだ。

ただ、今の仕事は同期入社の中で誰よりもうまくて、同じ研究班の中でも上司の次に自分が効率的かつ正確にやれるっていう自信とプライドはあります。それだけのことはしているつもりです。

勘違いせずに、でもプライドを持っていいバランスでやっていきたい。それを忘れないための日記。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Fish&Chips 復活

「伝説のユニットFish&Chips再始動!食べ物じゃないよ!やべー」

いやーすごい。すごいニュースだ。私が中1の時好きだったFish&Chipsっていう二人組がいたんですが、この度12年ぶりに再始動するらしいんです。シングル2枚だして(実際にはインディーズで他にもだしてる?)消えてしまった二人・・・。中学生ながら売れるのって大変なのかなーとか思ってました。それで解散したのかと。

彼らとの出会いはラジオ。当時よく聞いていたミュージック・スクエアっていうラジオ番組で流れてて好きになりました。はじめて聞いた時からいいなって思ってて、次男とこれはいいって話してた情景と、それがどの部屋かも今でも覚えてます。当時いいなって思えた音楽の路線と今の好みと大きくは変わっていないのかも。今でも駆けるようなアップテンポの爽やかな曲は好きです。実は、この春から住んでいる寮にもCD持ってきてる。

Fish

まあ当時そんくらい好きだったわけですが当然復活なんて考えているわけなく日々を過ごしていました。この情報を知りえたのもたまたまなんですが。昨日はじめてミクシーに音楽をアップロードするっていう作業をして、Fish・・・もアップしようかなって思ったんですが、youtubeでちょっと探した感じ、なかったんです。でなんかその時にそういえばミクシーにFish・・・のコミュニティあったなって思いだして覗いてみたら12/9の書き込みで再始動のトピックがあってびっくり!2月5日に12年ぶりに再始動で1stアルバム発売。

何しろ12年ぶりだからちょっとこわい気もするが・・・。彼らも12年経って音楽性変ってるだろうし。まあ変ってるのも含め楽しみがほとんどです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

dilemmatic

てんてこまいだったー。板ばさみ・・・。

①まず上司から仕事の割り振り。これは当たり前です。

②でも、今日は所内の発表会もあって、そっても出なきゃいけなくて(午後ほぼつぶれ)

③しかも、一個上の別の研究班の人からその人の実験をやっといてって頼まれていて(≒40 min)

④更に、最近同じ研究班の人と共同でやる実験もあって、その人から「ここまでやっといてもらえる?」って言われて(≒1.5 h)

⑤極めつけはまた同じ研究班の人なんだけど、夜3人でご飯にいこうって誘われてて(しかも定時あがりで)

こんなにできない!!!

結局ほぼ中途半端。①は来週アタマ動きがあるからキリつけたかったけど午前くらいしかとれず、
②は半分くらいでて
③は一応こなした。自分しかいないから
④は完全に断ってしまった・・・。すいません、できませんって。
⑤は定時を少し過ぎて退社。
ああ気持ち悪い週末を迎えなきゃいけなくなった!

年末って忙しいのほんとだな・・・。

①②の問題は非常に難しかった。先輩方は今日こんだけやっといてって感じで言うけど新人なんだから発表会休むのもどうかと思うし、次は自分も発表だから見とかないと次できないし、でも先輩は発表会のことは気にせず仕事の話が進むし。当然といえば当然なんだけどね。今年中にここまでいきたいってプランがあるからみんなそこまではやりたいわけで。

とりあえず、いろんなところから仕事がくるのは幸せなことです。年末で宴会がなければ期待に答えたいけど、物理的な時間はどうしようもない。早く仕事やっても、細かいとこつめてなければ後で先輩に聞かれたとき答えれないし、クレームもくるし。

来週がんばろ!祝日も宴会もあるけど。そうじゃないとき精一杯!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

帰ってた週末

今週末は長野市で大学の時の部活のOB会があって帰ってました。

金曜日は研究班の忘年会でした。またまた幹事で、今回は趣向をかえてバイキングに行きました。忘年会のイメージと全然違いますが・・・。結構みなさん楽しんでたようで良かったです。駅前で飲んだのでそのまま長野市へ直行。ラケットバック等はあらかじめ持ってきてました。終電ちょっと前に帰りました。宿はす○むら宅。駅に行ったらす○むらとアキラが待ってて、そのまま飲みへ。飲んだあとに代行で帰りました。

土曜日は朝風呂に入って、九時からバドミントン開始。こっちはOB会とは別でやりたい人だけ集めてやりました。思う存分やって、昼飯を食べて本番のOB会。今までで一番最悪の試合でした(笑)。もう思い出したくない・・・。
飲み会をやって、OBで二次会牛角に行って、カラオケして、今晩の宿はモテギ宅。イトーとゴリと泊まりました。

日曜日は昼に出て、駅前の本屋に寄って帰りました。その時、同じ研究室だったシゲオにたまたまあって、お茶しました。研究室今年は大変そうです・・・。

またよく遊んだから、明日からがんばらねばなー!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月 6日 (日)

水戸 偕楽園

水戸市の偕楽園に行ってきました。関東の良いところはどこでもすぐ行けちゃうとこですね。近かった。

偕楽園に行ったことで日本三大庭園をすべて制しました!岡山は母の実家なので後楽園には小さいころから時々行ってたし二、三年前にも行きました。金沢の兼六園は大学の部活で。よくあそこの隣の体育館で試合やってジョギングコースにしてたし一回中に入ったこともあります。そういえばさかさんと流れ星見に行ったのも確か兼六園でした。旅館のお茶持ってね。

制したわけですが、残念ながら私にはまだ庭園を楽しむ心は持ち合わせていません。じゃあなんで行ったのかというと、鮭を見に行ったんです。そう、鮭。先週ニュースで偕楽園の川で鮭の溯上が見られるというじゃありませんか。テンション上がっちゃって日曜日、朝発で出かけました。一人で。ネットで調べて、沢渡川で見られるという情報をゲット。ついて早速川を覗くと上っている魚が見える。これか!いや、なんか鱗が鯉っぽいぞ。近くで見るもやっぱり鯉。鯉うじゃうじゃいる。しかも上ってるから紛らわしい。気を取り直してちょっと上の方にてくてく歩いていくと浅くなっているところについに鮭発見!
Img_2555_800

すげー鮭かっこいい!スリム!川上ってる鮭みられるなんて!うれしい!

別の場所にもたまっている集団を発見。鮭って群れるの?ずっと観察してたら、せっかく急なところを上ったと思ったら、しばらくしたら帰ってきたり、なかなか上らなかったり。あと、交尾だか求愛だかしてた!結構集団の中で二匹のペアってパターンが多かったんだけど、一匹がもう一匹の回りを泳いでブルブルした後、もう一匹が体を横に向けるっていう仕草を繰り返してた。まさか産卵?

Img_2575_800

Img_2576_800

今調べたらまさしく産卵だった!すげー!横を向いたのは尾びれを使って川底を掘って卵を産む準備をしているところらしい。写真はメスです。オスは他の魚やオスに産卵の邪魔をされないように周囲を警戒しするらしい。ぐるぐる回ってたのはこれか。オスは体をメスに擦り付けて、メスの産卵を促す、これがブルブルしてたやつだな。
いやー楽しかった。いいもん見させてもらった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パソコン購入

パソコンを買いました。これまで使ってたパソコンは大学1年から使っていたのでかれこれ7年も経っていました。この度購入したのはVAIOのVGN-NW71FBってやつで、CORE2 DUO、64bitの自分からしたら優れもの。当日欲がでてブルーレイもつけちゃいました。ヤマダポイント換算で12万でした。

スピードが全然違う・・・。前の古すぎたかな。早いインターネットは様々楽しいです。これで効率がよくなるなー。

午後はバドミントンしました。最近43歳のもと県チャンプが来てて、今日シングルスやってもらったけどぼこぼこにやられました。二倍くらい年齢違うのに・・・。こっちも練習してないから体力ないけど。私の所属チームにはもう一人県チャンプがもともといて、今日は同じコート4人中二人が県チャンプという中でダブルスさせてもらったり楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

バリボ

月~木まで4日間がんばったおかげでかなりキリのいい週末です。

色々と問題点はあります。

一つはやはり装置の問題。ここで自分にストレスが溜まるし、人間関係もぎくしゃくしてる気がする…。わからんけど、装置の問題がクリアになっても根源的には別かもしれんけどさ。

もう一つは実験計画について。今週は新しい実験の条件だしが多くて、実際に本番にとりかかるのは来週以降です。問題は、せっかく条件出したのに「素材」が本番変わったり、条件が増えたこと。どちらも今日になってわかりました。「素材」が変わったら条件が変わるから今週の2、3日は何のためにやったのか…二度手間でしかない。条件も途中から増えるとかなりのロス。同じ実験なら一緒にやった方が時間のロスは少ない。
「素材」「条件」が急に変わらざるをえないならしょうがないんだけど今回の場合「確認」不足が原因。これは私ではなく上の問題です。今回だけならいいけどこれからもあるようならいくら自分が下っぱでも言わなきゃいけないと思います。私の時間は上の方達の時間でもある訳だし。おごりではないけれど今の役割的に私が時間かかればその分顧客対応が遅れる。これは事実。結果、わが班には損益になる。だから続くようなら言わなきゃと思います。今回は二度目だったので言いたいのを我慢してぐっとこらえました。笑顔で「了解です!来週やります!」と答えました。

愚痴ではありません。自分が上にたった時、大事なことだなぁって思って。上にたった途端下の気持ちって結構忘れちゃうもんなんだよね。高校、大学の部活の経験でよくわかります。

今日は定時にあがって会社のバレーに参加してきました。途中、「サークルの仲間かな?」って錯覚をおこしました。普段一緒に働いてる人とスポーツするのは本当にいいことだと思います!

飲み会して、二次会は勇気を出して、帰る組に加わりました。土曜日朝起きてみて、やっぱり決断は正しかったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

アドバイス

今日は試作が入って、かなり遅くなるかと思ったが、何とかタイムカードの時間ぎりぎり間に合った。

私が最も好きな先輩の人との話のメモ。二人でココスまで行ったことのある先輩。

昨日のinterviewの話をして、私に何が足りないのか、等その人なりの意見を聞かせてもらった。

まずはやはり勉強をしていくこと、だそうだ。今はっきりしたテーマが決まっていないので業界に関すること、化学のこと、などの知識を浅く広く。

そしてフレームワークをつくること。なんでかっていうと実験で問題が起こったときに対処する術が足りないから、らしい。
例えば大学の時の研究で言えば、電極を作って、色素の吸収が少ない電極ができてしまうとする。そして先生がいくつか原因と考えられるもののアドバイスをしたとする。そのときに「明らかにこれは違う」っていうのが何となくの根拠でもあって考えられなきゃだめだと。
そして自分で考えた原因でもいいし、先生が言った原因でもどっちでもいいんだけど、その色素の吸収が「ない電極」をまずは「なくす」方に条件をふるのか、逆に「絶対につくれる」方向で実験を進めるのか。どちらでも原因究明にはなるけど、どちらが近道とかはその時々で当然かわる。そういうのも枠組みがないからだそうだ。

自分ではよくわからないけど、工学部出身だからものづくりのセンスはあるそうだ。

あと29日!!!
年末調整順調進行中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

interview

だめだー

今日は面接がありました。班長との面接。社員全員やる面接です。一年間どうだったか、困っていることはないか、逆に班長から「ここを直してほしい」「こういう風にやったほうが良い」と言われる時間。+査定もあって点数がつけられる。

点数は、実はよくなかったです。並。でもこれは班長の意向らしい。そういう風にしているんだと。
実際の生活態度、仕事内容は良いらしい。直すとこないという評価を得ました。

今日から12月です。あと一ヶ月で今年も終わります。

最近気にしていること

「最大の幸福は、一年の終わりに、年頭の自己よりも、より良くなったと感じることである。」
トルストイ

という言葉がある。好きな言葉だ。今年振り返ってみて、あまり自信が持てない。一年前より成長しているのか?確かに就職するという人生でとても大きなことがあった。そして8ヶ月ほど働いて、今のところうまくいっている。働くために必要なテクニックとかもついたとは思います。でも、それは表面上のことでしかない気がする。もっと内面的な、本当の成長はあったのか。「最大」の幸福かはわからないけど、自己変革というものは人生の最重要課題の一つではあると思います。昨年一年間は確かに自己変革とよぶに値することはあった。今年ー読書もするようになったし、自己研鑽も常にしている。色々あったろうけどまだ納得いかない。

すごく小さな自分の欠点がまだまだあるからかもしれない。例えば、今日もそうなんだけど、やっぱり自分の予定通りに事が運ばないと不機嫌になったり、しかもそれが少し態度に出ているであろうこと。それは今の研究室の装置の都合上仕方ないことではあるのに。

年末調整(笑)に入ります。つまり、あと一ヶ月で自分を改める。治せるとこは治す。それを忘れないように書いておきたかっただけ。

自分の欠点のことも装置のせいにしているのも情けないので、朝少しでもはやく出社して時間を有効に使おう。まず自分が変わろう。だめだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »