« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月24日 (水)

フイ―

▼また少し楽に

文献発表、特許が終わって、そして今日また一つ。業務の方だ。重たい実験が終わった。結果はまだわからない。かなり微妙だ。やるだけはやったかなー。おそらく研修までは重たい実験はもう入らないだろう。あと2週間しかないから。それよりもこれまでのまとめとか引き継ぎちゃんとしないとな。
秋くらいから英語全訳×2、文献発表、特許と会社でも家でも何かに追われてたけど今は急ぎでやらなきゃいけないこともなくなって気分は楽。家帰ってからも勉強もせず写真を整理したり、何か色々やりたいことやってます。ゆっくりできるっていー。昨日までは帰りも遅かったしなー。

フイー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉旅行 2,3

▼千葉旅行記2,3日目

2日目のメインは鴨川シーワールド。開園してすぐくらいに到着。・・・これはすごい。今までいった水族館でナンバー1だ。おそらく大学入ってから小さいとこもあわせたら5回以上は水族館行ってる気がするんだけど鴨川はすごい。何といってもショーがすごい。イルカ、アシカ、シャチ、ベルーガ。どのショーも工夫がこらしてあって見ごたえ十分。満喫しました。そこで夕方まで遊びました。観光地は17時くらいに閉まるのが多いので宿の時間までは少し暇に。たまたま寄ったジャスコにボーリング場があったので久々玉投げた。

3日目は花がメイン。道の駅の南房フラワーセンター(だったかな)とそのすぐそばのポピーが大量に咲いてるとこ行きました。フラワーセンターは珍しい植物や花に意外と興奮してました。楽しんだ。一年ぶりにタコノキ見ました。小笠原原産って書いてあった。ポピーのとこでは初めての花摘み。思ったより悪くない。楽しんだ。

帰りが大変だった。高速混んでたから下道で帰ったんだけど下も混んでて、他の人が通らなそうな道を地図で選んで走った。これ自体はたぶん成功だったけど、途中でナビは使えなくなる等のアクシデントに見舞われ大変だった。

全体としてかなり楽しい旅だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

千葉・菜の花

▼千葉旅行記

仕事のほうが一段落したので千葉に旅行に来ました。一段落っつっても文献発表と特許が終わっただけで肝心の業務の方はいま微妙だけど。

さて、千葉です。すごい。いつの間に春になったんだ?菜の花は咲き乱れ、桜も種類によってはちょっとだけ咲いてます。風つえー!でもなぜか花粉マスクなしで楽勝ー!そして植生ちげー!南国か!千葉の海って小さいサンゴ礁があるんだけどサンゴの最北端って言われるらしい。そんくらい気候違うんだな。ほー。

今日はマザー牧場へ。人すごい。すごい残念なことにファームツアーっていう牧場内を車みたいのでまわるツアーはすでに予約いっぱいで参加できなかった。正直それができなかったことでマザー牧場自体が微妙になってしまった。羊とたわむれて菜の花みて終了しました。アルパカとかリャマ見たかったな。
夜は館山に泊まる予定だったんだけどちょっとトラぶって、かなりとらぶって危うく宿なしになるとことでした。夜21時半で宿がなくて大変。携帯のウェブで探しても千葉県全域で宿が全くない状態。電話も10数件かけたけど全部いっぱい。さすが三連休初日。その時はてんぱっててさすがなんて言ってる暇なかったけど。
たまたま君津の方で宿が見つかって命拾いしました。旅行は計画が大事だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

1年目終了

▼特許完成!

まさかこんなに早く終わるとは!昨日のいけるかもってのは3月末までには間に合いそうって意味だったんだけどまさかまさか。突然終わりをつげました。朝一で特許チームの人に提出して、午前中に質問メールがきててそれに答えたら、午後に班長が「特許終わったね、お疲れ様!」って言われて???って感じだった。てっきりまだまだかかるもんだと思ってた。良いペースだなとは思ってたけど。特許チームすげー。

月曜日は焦った。夜気合いいれてやろうとしたら気が付いたら布団の中に入ってて気が付いたら6時くらいになってた。リポビタンD全く効かなかったな。しかしそこからファイト一発したら意外と土日がんばった分が聞いてて火曜日朝に2回目を出せた。そして今朝3回目。

ああうれしい。一時期みんなが間に合わないみたいな空気だしてたからな。まさかこんな早く終わるとは誰も予想していなかったに違いない。軽くルール破りで家で書いてるからね。普通に行われることだけど。

自分の提出と同時に班のノルマも達成されてみんな喜んでました。良かった。書かせてくれた先輩と、私がだめでも次にスタンンバっててくれた先輩、そして一番は特許チームの人、ありがとうございました。

そのおかげで今日の班会議は眠くて、うとうとしちゃった。終わった後副班長から疲れてる?って言われて、おもいっきりばれてたね、まあいいや!終わったし。次気をつけよ。

今回出せたことにはいろんな意味があると思う。
 実績:最低限のことはできる人間だと認知される←またいろんな仕事に巡り合える
 特許の書き方を一通り覚えたことでまた次も書ける。今度は自分の書きたい内容でも。
 特許は外堀も勉強しないと書けないので勉強になった。

来年度は2報目標!そして通信教育も受けつつ資格もとる!

文献発表も終わって特許も書いて、これで一年目の大きな行事は終了。4月に入ったら関西に研修に行きます。区切りできてよかったー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いけるかも

▼特許間に合うかも

火曜日の朝に二回目の提出をして今日水曜日夕方に添削されたのが返ってきた。そんで今その修正がし終わって明日朝一で三回目の提出をする。

これはいけるか…?
眠い、寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

敗北

▼一年目最大の行事が終わった

文献発表、うまくいかなかった…。せっかく終わったのにすっきりしない。B4の卒論発表の時と一緒だ。理由はあんまりはっきりしていない。発表中フリーズした訳じゃないし質問に答えられなかった訳でもない。発表しながら伝わっていないような、そんな空気があった。自分でも心ここにあらずといった感じでやけに冷静なのに何も考えていないような。しゃべりはだめだったと思う。しどろもどろだった。年明けから準備を開始し、論文読みつつテーマをしぼっていってここ3回の土日は遊びはほぼいれずに準備に時間を割いた。集中力があがらなかった日もあったけど十分な準備時間をもうけた。だからこれが今の自分の限界だったんだろうと思う。反省点は・・・。
 せめて当日の朝くらいは仕事じゃなくて発表練習させてもらおうかなと思ってた(発表も仕事のうちだから)。でも、そんな空気でもなくて結局実験した。だから発表練習が十分でなかったのは原因の一つだろうと思う。だから次は当日の朝までに発表も完璧にしなきゃな。そうしなきゃまた今回のようになるだけだ。一週間前にPPを完成させてそこから練習だな。大学の時と違って昼間仕事中に準備することはできないし(自分の課は)、平日も帰り遅いからそこまで準備できない。早め、早め。

 そんで次を見なきゃいけない。特許だ。実は「もうあなたは書かなくても何とかするから」と言われてしまった。これまでは課の目標件数に自分もカウントされていたのだが、他の人に回すという意味だ。決して見放されたわけではない。自分には特許じゃなくて他の実験をやってほしいっていう意味だ。そっちも大事な時期に入ってるから。
 そもそも考えが甘かった。他の先輩は仕事中に特許やってるし、自分も年明けたら仕事量減らしてもらって特許書かせてもらえると思ってた。先輩からも「早く書いた方がいいよ」って言われてたから仕事量減らしてもらえると思ってた。それでも一向に減らない仕事量。基本的に人から頼まれる仕事だから自分で減らすことはできない。だから特許には全然手をつけられなかった。それでのびて、今に至る。今期中に出すっていうのは3月の最後に特許庁に届いているって意味だ。再来週に届いてなければいけない。てことは来週に大体完成してなければいけない。まだ一回添削してもらって返ってきたところ。
 いいって言われたけどどうしても出したい。今期というのにこだわりたい。一年目に出したっていう実績にこだわりたい。去年の5月の全体の集会で所長が「昨年の一年目は二人特許を出して優秀だ。みんなも特許がんばって」と言われた時から今期中にだしたいって思った。優秀と言われる実績ならばぜひ積みたい。これは自分でもよくわかってないけど、同期にも負けたくないし。どうやら今年出すとしたら自分だけらしい。そういうのはぜひ出したい。同期には負けたくない。負けず嫌いの気持ちが昔から強すぎるんだな。なんでかわかんないんだけど・・・。別に出世したいとか全然考えてない。まだそういうのわかんない。でもこれは昔から。自分の周りにいる人ならよくわかっていると思うけど、人より進んでた方が安心してしまう。まあそれはどうでもいいや。
 とにかく出すぞと。いける可能性の方が低いのかもしれない。でも自分でやりたいですって言った手前、がんばりたい。今周りが「ださなくてもいい」って言ってる中で諦めのはとても簡単。楽になれる。
 文献発表が終わったから家に帰ってからの時間も含めフルで使える。
 今年のテーマ、有言実行にしようかな。いきなりぎりぎりだけど。
 あと一週間。
 相変わらずあっちこっちにとぶ適当日記。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

よくこける

▼二回もこけた

今週冴えなかったなー。特許に手だしてから仕事の調子悪い。とりあえず第一回提出を終えました。来週訂正されたのが返ってくる。で終わったー!ていざ実験に戻ってみても結果がでない実験ばっかり&以前にやった実験の悪い結果がでたり。あちゃ。それがあってかわからんけど木曜日すごい仕事中イライラしてた。俺って気分屋じゃん。ああ…。と自己嫌悪に陥ったり。優しい気持ちが必要だ。

最近よくつまずく。一日三回はつまずく。そして今日ついに階段でこけた。怪我すると怒られるから必死で隠したけどね。

で夜三週連続バドミントン行ったんだけどフォア奥とびついて体を反転させようとしたら足ひねってこけた。ジャンプして回転しながらこけた。瞬間は痛くてああこれこんちゃん級の怪我だったらどうしようって思ったけど次の試合から復帰できて良かった。バドミントンは楽しいわー。どんどん動けるようになってきた。最後足つりそうになってぴきってきた。動けてる証拠かな。今カットが切れてる。

話がぽんぽん飛ぶけど文章の雰囲気も気分でコロコロ変わるけど来週は文献発表です。自分でテーマ決めて英語の論文二報とあと日本語の論文、特許、資料なんか集めて発表するような感じです。大学の雑誌会と自主ゼミをパワーアップさせたような感じです。「金属ナノ粒子の合成」に関わるテーマにして、最近気付いたけど大学やってたことだなーって。あん時も金属ナノペースト塗って、焼いて、フィルムにしてたからなー。でもそれに詳しいかって言ったらそうでもない。使ってた合成法と材料しかわからん。で思ったけど俺の専門って何だ…。結論から言うとない。会社で「大学時代何やってたの?」って質問されるとギクッとする。ちょっとはずれるとわかんないんだよね。そもそも学科が機械と化学半々やるようなとこで機械で受験したのに研究室は化学系を選んだ。中途半端な…。太陽電池詳しいかって言われたら色素増感しか詳しくない。シリコン系はよくわかってないし。じゃあ光化学かと言われたら…うーんヤブロンスキー図しかわからんし。量子化学か!って言われたらシュレーディンガー難しいよね、人間てすごい確率で壁すり抜けられるらしいよしか答えられない。じゃあ物理化学?範囲広すぎて全然わからんわー!

って感じなんです。この一年だって専門性やしなったかと言うと全然で自分の知識はまだ全て中途半端。来年度そこだな…。一年はやー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

すごい集中力

▼ココス勉

あと二週間で文献発表があっとここのところやばいなと思ってココス勉きました。いやすごいわ。やっぱファミ勉は最高です。なんでこんな集中できるんだろう。特に今日は途中から禁煙席一人だけでまわりに客いなくなったのもあるかな。21時半についてそろそろ帰るけど1時間半ちょっとでずいぶん進んだ。家で勉強しててもすぐ飽きるし眠くなるからなー。特に今回みたいに英語だと。ちなみに家はテレビもゲームも漫画もおいてない。なのに何であんなに集中できないんだろうか。

1200円かかったけどそこにぶちこむ価値は十分あるな。

アザスココス!またくるわー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »