学問・資格

2010年2月27日 (土)

トナー

▼ただの自分のメモみたいなもんです。

全然しらんかったんだけど、インクジェット印刷とレーザープリンターって全然違うんだ。知らなかったの恥ずかしいかもしれん。インクジェットはインクを紙その他にとばす(染み込む)だけっていう簡単な仕組みみたいなんだけどレーザープリンターはトナーなんだ。トナーっていう意味も全然知らなかった。トナーって粉末のインクらしい。レーザープリンターの仕組みは
①レーザーを使って金属板(感光体なの?)に静電気の像を描く
②静電気の像にトナー(粉末のインク)をまぶしてトナーの像をつくる
③静電気の力でその像を紙に転写
④熱でトナー(粉末のインク)を溶かして紙に定着させる
らしい。あーだからレーザープリンターの場合出てきた紙あったかいんだ。

液体と粉の違いかー。

もっというと「トナー」
 帯電性をもったプラスチック粒子に黒鉛・顔料等の色粒子を付着させたミクロサイズの粒子(シイタケの胞子と同じくらいのサイズらしい)。静電気を利用して紙にトナーを転写させ、熱によって定着させることで印刷する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)